HOME > 採用情報 > 社員インタビュー > 技術部門 椎屋

社員インタビュー

技術部門 椎屋 2014年4月中途入社

LED照明の交換工事や受変電設備工
事の管理・監督業務が中心。
大型案件を元請けとして管理できる体
制の強化がテーマです。

仕事内容

コンビニやホームセンターなどのLED照明の交換工事や受変電設備工事をはじめ、オフィスのレイアウト変更に伴う電源工事が中心です。営業が受注した案件内容を社員の仕事負荷量や適性を考慮して担当者を決め、その後、現場調査を行い、材料や資材の手配、協力会社の手配をして、施工の管理・監督を行っています。

入社のきっかけ

入社のきっかけ

前職は、印刷機やコンベアーなど制御系の電気工事に24年間、従事していました。当社に入社したのは、親会社が加賀電子でしっかりしていることに加え、面接時に社長から「ウチはこれから皆で作っていく会社」というお話をお聞きしたからです。当社にいろんな課題があることも確認でき、自分が中心メンバーとしてやっていけると感じたため入社しました。

学んだこと、仕事のやりがい

まだ入社して1年目ですが、当社には加賀電子イズムが浸透しており、自分が仕事の主役として経営者感覚を持ってマネージメントできるところにやりがいを感じます。たとえば私の場合、会社に仕入れ部分の改善の提案を行い、価格の精査をする購買部門を起ち上げることになりました。与えられた仕事を画一的にただこなすのではなく、やっていることが正しいのか自問自答しながら、自ら仕事を作っていくところに面白さを感じます。
仕事で大切にしていることは、どんな仕事にも責任感を持って真摯に取り組み、会社の方針やルールを重んじることです。
 
今後の仕事の課題は、現状、単発案件が多いので、億単位の売上げを見込める大型案件を元請けとして管理できる体制を強化すること。いま営業の案件をこなしきれていないので、私の片腕になってくれるパートナー(協力会社)を開拓することも直近の課題です。

休日の過ごし方

休日の過ごし方

2015年から会社の野球部に入る予定です。休日は家族と公園に出かけたり、釣りに出かけたり、家でスポーツ観戦をしていることが多いです。

今後の目標

今後の目標

たとえ経験がなくても、根底にバイタリティがあり、きちんと現場で明るく挨拶ができる人に入社してほしいです。当社は講習や試験を全面的にサポートしていますから、技術的なスキルアップも応援します。

top